Mr. Problem

腰痛の原因は色々ある!気を付けるポイントは?

腰は体を支える大切な場所

腰痛の一つにぎっくり腰があります。これは突発的に起こるものだと思う人も多いかもしれませんが、そうではありません。日々の腰への負担がちょっとした事がキッカケでぎっくり腰になるのです。例えば、いきなり重い荷物を持ったらぎっくり腰になったというのは重い荷物はたんなるキッカケに過ぎません。日頃の負担がこの荷物を持つ動作によって爆発したと言っていいでしょう。なので、ちょっと勢いよく振り返ったらぎっくり腰になったという事もあるくらいです。

肩凝りがら腰痛がなる事もある

肩凝りが酷いのにそのままにしておくと、痛みは肩だけに止まらず、首や頭など様々のところに影響があります。そして腰まで痛みを引き起こすこともあるのです。それは肩の痛みで姿勢が悪くなるので、それをかばおうとして腰に負担がかかるのです。姿勢が割るとどうしても骨盤が曲がったりするので痛みが出てくるのです。その為にも痛みがある時は早めの治療をする事が大前提である事を忘れてはいけません。腰痛などは一回の治療で治るものではないのです。

治療も自分に合った病院を探す

腰痛は自分で治す事は出来ないので病院へ通わなくてはいけません。しかし、自分の体に合った病院でないとますます症状が悪化したりするので、病院選びは慎重にしないといけません。病院によって治療方法が違うので電気治療が苦手なのに電気治療をしたり、無理に揉みほすぐ病院もあるのでしっかりと主治医の先生と相談する事が大切です。そして、治療は一回だけでは終わらない事がほとんどです。腰への負担が大きいほど治療の時間がかかります。

むちうちの治療は整形外科や整体院、接骨院で治療できます。まずは整形外科でレントゲン撮影をしてからがよいです。

Comments are closed.