Mr. Problem

どうしても病院に行けない人向けのオススメな性病治療方法

自宅で検査をすることができる

性病の疑いを自覚症状で感じることもあるけれど、病院に行くのを躊躇ってしまう人が多いです。そんな恥ずかしいという人向けに検査キットがあります。その検査キットは、高い確率で自分が罹っている性病の種類までもわかります。金額は13000円ほどし、病院に行くよりも高くなるのがデメリットですが、検査結果は正しい方法で行えば高い確率で性病の有無がわかります。検査結果は、プライバシーを守るためにメールで知ることができる体制を整えていますので、利用してみると良いでしょう。

自宅で治療する方法もある

基本、性病の治療薬というのは薬局には売っていません。多くは病院で診察され、薬を処方されるかたちで服用しますが、病院に行くのが恥ずかしい人であれば別の治療方法もあります。まず検査キットを購入して、診断結果を待ちそこで性病の種類がわかれば、インターネットで薬を購入するようにしましょう。個人輸入代行業者といってその性病にあった薬を購入することができます。当然間違った薬を購入すると治療できませんので、病名に合った治療薬を購入するようにしてください。

一番悪いのはそのままにしておくこと

性病を疑う自覚症状があるにもかかわらず、恥ずかしいからといった理由で病院や検査キットを使わずにそのままにしておくことが一番悪いことです。特に女性の方は、性病に罹ってしまうと子宮頸がんになる確率が高まりますので、がん検診受診の必要性があります。また大切なパートナーに移してしまい、今後の関係に禍根を残すこともあるでしょう。自宅で検査しそして治療できる方法がありますので、病院に行かないで治療する最終手段があることを知っておくことが大切です。

性感染症のことで、性行為全般(オーラルセックス等も含む)で感染する病気を総称したものです。性病という呼び方は死語となっており、性感染症という呼称が一般的とされています。

Comments are closed.