Mr. Problem

スキンシップもOK!足裏や全身をマッサージで健康生き生き

子供にもマッサージでスキンシップ!

小さい子供でも夜寝る前などに足をマッサージしてあげるとぐっすり眠れスキンシップが図れます。マッサージの方法として子供を仰向けで寝かせて軽く足首をコロコロ転がすように掌で揉んであげるだけでもOKで、足裏などのツボを押さなくても温かくなり気持ちよく眠れます。寝つきの悪い乳児から幼児までの子供では寝かせた状態で背中やお腹の部位を大工がカンナをかける要領で全体に擦る様に滑らせると寝つきが良くなりスキンシップになります。

疲れた時にはマッサージで回復!

疲れている時は全身が固くなり、凝りが強いので解すのは至難の技です。最初に入浴や足湯で体を温めてからマッサージで解すと血行促進効果が高まります。基本として心臓に遠い部位から心臓に向かって解しますが、強い力で揉むよりも軽い力でオイルなどを使って滑らせるように揉むと肌も傷まずに揉む事ができます。ツボを心得た方が効果がありますが、判らなくても気持ちよいと感じる力で押すだけでも効果があります。痛みを感じたら避けて揉みます。

傷つけないマッサージ!

折角マッサージして疲れを取ろうとしているのに、力加減を間違えて筋肉を傷めてしまったら元も子もありません。筋肉を掴まないようにして、手全体で揉みます。要領が判らない時には少し固めの粘土で銅像を作るような力加減で筋肉を擦るようにマッサージします。マッサージの後にはコップ一杯の白湯をゆっくりと飲みます。ガブガブ飲むと突発的に尿意が来るだけで、血流に流した老廃物を効果的に排除できませんのでゆっくりと飲む事が重要な鍵になります。

赤坂のマッサージでは、プロならではの優れた施術を受けることができるため、日常生活において疲れを感じている人でも手軽にリラックスすることができます。

Comments are closed.