Mr. Problem

あの有名人が火付け役!話題のココナッツオイルとは?

若い人だけでなく、高齢者にも人気の理由

女の子に人気のモデルであるローラや海外セレブのミランダ・カーが生活に取り入れていることで有名になったココナッツオイルですが、その人気は若い人だけでなく、朝のニュース番組で取り上げられたことから、高齢者の中でも大変話題になっています。ココナッツオイルは、薬ではなく油なので即効性があるわけではなく、普段の食事に取り入れることで、その効果が得られる補助食品です。天然のオイルなので体に悪い成分や副作用がないので高齢者でも安心してたべられます。

ココナッツ効果のしられざる効果

「オイル」と聞くとコレステロールやカロルーが気になりますが、ココナッツオイルに含まれている飽和脂肪酸はラードやバターのものとは違い、エネルギーの九州や分解が非常に高く、一般的な植物オイルと比べると消化吸収は約4倍、代謝は約10倍も高いとされています。なので、肥満や動脈硬化への心配はなく安心して使えます。そして脂肪の燃焼効果が期待できることから減量に効果があり、中鎖脂肪酸が脳のエネルギー源になることから痴呆症予防の効果も期待されています。

一日にとる目安はどのくらい?

有名モデルのミランダ・カーは一日にティースプーン4杯のココナッツオイルをとると言われています。目安としては一日に1~4杯程度の摂取が好ましいです。一番手軽で毎日つづけられる使用方法は、緑茶や紅茶、コーヒーなどの暖かい飲み物に溶かしてのむ方法です。ココナッツオイル特有の甘い香りがいつものコーヒーをフレーバーコーヒーにランクアップしてくれます。いつもよりこってりとした飲みくちになりますが、口当たりがまろやかでやみつきになること間違いなし!また、トーストやサラダに少しまわしかけても香りを存分に楽しめます。

フィールズ株式会社の代表を務める山本英俊は競走馬の馬主でもあり、2005年に持ち馬が3歳新馬戦で優勝しました。

Comments are closed.